2019年、よさそうなドラマが始まりました。

 

いつに日にも「トレンド」を牽引する「アイコン」がいました。

 

ぼくらがティーンの頃は圧倒的キムタク時代。

 

今は実力のある若手俳優さんが多く、そんな中でも菅田将暉はちょっと飛び抜けた存在な感じがしています。

 

男から見てもかっこいいもんな。

 

憧れます。

 


 

やってみても、当然なりませんでした。

 

でもぼくは美容師。

 

菅田将暉になりたい人をつくることはできます。

 

 

 

View this post on Instagram

 

ツーブロックにサイドグラ。 フロントにウェイトおくようにパーマをON。 菅田将暉になりたい人生だったけど、なれないのでせめてそんなオーダーを叶えられる美容師ではいたいとおもうのよ。 #菅田将暉 #原宿の隠れ家美容室 #menscut #メンズカット #alnicoTOKYO #オトナ女子 #オトナカワイイ #hairstyle #haircut #sassooncut  #cut #short #hairdesign  #うざバング  #hairmake#harajuku#shooting#portrait#tokyo#instagood#like4like#原宿#ヘアメイク#撮影#サロンモデル#撮影モデル募集#サロンモデル募集#photo

澤田恭平/alnicoTOKYO代表/ヘアデザイナーさん(@kyohei_alnicotokyo)がシェアした投稿 –

 

 


Q・オーダーの仕方はどうすればいいのか??


 

A・はずかしくないから「3年A組の菅田将暉にしてください」という。画像をもってね。

 

 

 

ヘタにここはこうで、ああでとか、知っているワードを並べるよりも絶対にビジュアルで見せた方が良いと思っています。

 

今の時代スマフォで画像は山ほどあります。

 

 

どの髪型にするにせよ、イメージをわかりやすく伝えるのにビジュアルの共有は不可欠。

 

あなたが信頼している美容師さんなら、必ず一枚の絵を見れば展開図を描きあなたの頭型にデザインを落とし込んでくれるはず。

 

 

 

 

美容師は「似合わせる」のが仕事です。

 

似合うか?似合わないのか?をジャッジするのではないんです。

 

骨格、髪質、ファッション、いろいろな要素がありますが「キモチの似合わせ」もかなり重要なことだとおもっています。

 

 

ぼくたちは一人ひとりと向き合って、一つのスタイルを創り出すことを信条としています。

 

 

 

もしもまだ巡り会えていないとしたら、ぼくらにも一度チャンスをください。