2017/01/27
 Posted by 澤田恭平
0

その髪と生きる っていう考え

最近どうも、辛い食べ物にハマっています、alnicoTOKYO代表・澤田恭平です。

 

 

今のオススメはこちら。

 

もう本当にヤバいくらいのどハマリなのでぜひ。

 


髪にいろいろ現れる、あなたという人と積み重ねた時間が


 

 

 

 

alnicoTOKYOのサロンづくり、提供するサービスのコンセプトのひとつである、「その髪と、生きる」

 

髪を通じてみんなと生きていきたいという壮大な夢があります。

 

 

つまりともに生きる髪を美しく保つ、より向上させることが至極命題なんですねぼくたちの。

 

 

「無理のあるアンチエイジング」はあまり好きではないけども「素敵で美しい髪をいつまでも」と強く想い厳選した素材・薬剤でみなさんをお迎えしています。

 

 

 

 

これらは一例ですが、カットだけでなく、パーマ、カラー、ストレートなどなりたい自分に近づくために必要な薬剤施術。

これらをすることで必要な栄養補給は追加料金でなく、いただく施術料金内に含まれています。

 

【当日予約も激しく受け付けてます♡】 #史上最高のトリートメント 、知らないですよね?? カラー・パーマ・ストレート、それぞれに適して必要な髪の栄養素をブレンドし文字通り髪を「再生」させる。「ライク・ア・バージントリートメント」は #alnicoTOKYO でしかできません。(マジ) —————————————- Hair:@kyohei_alnicotokyo —————————————- #原宿の隠れ家美容室alnicoTOKYO #トリートメント #毛髪再生 #ダメージレス #史上最高のトリートメント #光を操る #hairmake#harajuku#shooting#portrait#tokyo#girl#instagood#like4like#原宿#ヘアメイク#撮影#サロンモデル#ポートレート#撮影モデル募集#サロンモデル募集#photo

澤田恭平/alnicoTOKYO代表/ヘアデザイナーさん(@kyohei_alnicotokyo)が投稿した写真 –


 

さらにより高いステージを目指すのであれば、自慢の最高で究極のトリートメント(今現在)である「ライク・ア・バージントリートメント」も。

 

(マドンナかよ!と思ったあなた、正解です)

 

 

生きていく中で必ずやってくる「時間との戦い」

その時間のコントロールすら、ぼくたちはできる美容師でありたい。

 

 

ちなみにいま30代の半ばとなり、ぼくもまさにその戦いがはじまったことを実感しています笑

 

めざせ吉川晃司!

(白髪、ふえたな〜www)

 

 

 

 

 

 

 

Leave a comment

Please wait...