人と会うたびに「ねえねえ、カルテット見てる?」と聞きまくってごめんなさい。

 

alnicoTOKYO代表、澤田恭平です。

 


あなたの「ヘアケア」正しくしてますか?問題


 

 

綺麗なお姉さんが好きです。(きれいなおねえさんはこちらを参照

 

2ヶ月前後で来店されるおねえさんはカラーを継続的にしているファッションに敏感なお年頃。

 

蓄積したダメージにも気を使って「きょうへいさん、あの例のトリートメント、おねがい♡」と言うのだ。

 

その髪と生きる っていう考え

こちらにも書いてある「ライク・ア・バージン・トリートメント ¥7.560」は多分あなたの人生で最高のトリートメントになるはず。

 

 

当然ぼくは

 

「Yes!!」と高須院長のような笑顔で答えるのです。

 

(以下おねえさんは「お」きょうへいは「きょ」)

 

お:「このトリートメントほんといいね♡前とは全然違うの。」

 

きょ:「そうでしょ?だってちょー自信あるもの!オリジナルでつくったやつだからね〜(ドヤッ)」

 

お:「でもさ、やっぱり2ヶ月以上経つと気になっちゃう。自分でもちゃんとトリートメントしてるんだけどな

 

きょ:「・・・。」

 

 


自分で「やってる気」になってませんか?問題


まずはトリートメントの前に正しく汚れを落とす。

 

これからはじめたいですね。

 

セット剤や酸化した皮脂汚れ、大気からのホコリなどの汚れをしっかり「リセット」しなければいけません。

 

それを経て「トリートメント」が有効になるのです。

 

また巷に流通する「洗い流さないトリートメント」

 

これは「セット剤」です。

 

これらをいくらつけても髪は改善しません。

 

保湿には役に立ちますが補修成分が入っていようが改善しません。

 

なぜなら髪そのものがその補修成分を受け付ける状態にないからなんです。

 

つい薬局でシャンプーなんぞ500円以下で買えるもの。

なるべくお金をかけたくないのが心情であることはこちらも承知しています。

ですが髪が傷んでしまうという悩みに対してちゃんと向き合って欲しいのであえて言いますが、あなたのヘアケアでは一生髪は綺麗になりません。

 

本気の方、シャンプー・トリートメントを毛髪診断で一緒に選びますよ♡

 


毎日使うものだから、こだわってもいいのでは??


 

ヘアケアで重要なプロセスである濡れた髪を乾かすという作業。

 

つまりドライヤー。

 

毎日使うものだけど、なるべく安くしたい。

 

優先順位でいうとだいぶ下の方なのはよくわかる笑

 

 

ホリスティックキュアドライヤー¥23.760

 

これ、まじでいい。

 

この感動なら安い。

 

※こちらの商品は受注発注となりますのであらかじめ問い合わせをお願いします。

 


髪を綺麗にしたいあなたにお願いしたいことがある


 

そう、それなりの「投資」と「継続」が必要なんです。

 

500円のシャンプーでなく、僕達プロの選んだものを使って欲しい。

 

化粧水や美容液にこだわるのと同じことなんです。

 

正しいのにかんたん。かんたんなのにキレイになった。

 

これがいちばん理想。

そのためにはじめる「本当のヘアケア」の扉、開いてみませんか??

 

くわしくは店頭であなたの髪を見ながら。。。