2017/03/29
 Posted by 澤田恭平
0

三軒茶屋でウナギイヌを捕獲したので染めてみた結果

ども、初のコンタクトレンズデビューを果たしました、alnicoTOKYO代表の澤田恭平です。

これで仕事もしやすくなるのか?

まだ慣れません。

 


三軒茶屋生まれ、お酒育ち、飲みそなヤツはだいたい友達


※オメーー松戸じゃねーか!!と思ったそこのあなた。実は生まれは三茶なのです。育ったのは松戸。逆輸入なんですぼく。

 

そう、三茶版Zeeblaを地で行く男であるぼく。

 

酒で出会った縁で今もたのしく包んでくれるやさしい街です。

 

数多くの飲み屋に顔を出すのですが、とあるバーにウナギイヌがいた。

 

ウナギイヌ:「きょーへーさん、おれ髪白っぽくしたいんだよ。でもみんなに反対されるんだよ」

 

 

 

 

紹介します。

Ricky Matsumoto

歌うバーテンダー・料理人兼三茶のウナギイヌ。
軽快なトークと豪快な笑いが特徴で、バカなふりしてかなり細やかな接客と信念を併せ持つ次世代ウナギイヌ。

 

三軒茶屋・TICO

スタンドバー。果実などの漬け酒や向かいのクラフトビール専門店もあり、三茶の住人を楽しませ酔いどれに導く店。

 

 

まあとりあえず店に来てもらってみた。

なんせ店がとてつもなくヒマだったんでなっっっっw

 


Before:カウンセリング〜ゴールのイメージ合わせ


 

まあな、ボッサボサやねんw

 

リッキーの注文は

髪色:白っぽく、坂本教授みたいに

髪型:おしゃれであれば!襟足はすっきりしたい!

 

と大雑把にこんなもんだったので早速カットから。

 

パパっと✂︎

顔まわりのイラないパーマをストレートで軽く伸ばしました。

ゆるやかな動きで表現したいもの。

ぼくが作る今回のテーマは「清潔感+エロス=セクシー」

というモデルの限界を引き出すイメージづくりです。

できるでしょうか??

 

 

もうね、パパッとブリーチ。

色に限りなく近づけるには何回もブリーチを重ねなければ難しいように感じますが、今回は重ね塗りを3回。時間にして1時間。

被せる色味で調整をすることに。

 

もうもはやサイヤ人。

頭皮が痛まないように、保護剤を重ね、、、

カメラを向けると照れるか、この顔か、どっちか。

 

ブリーチの完成。

そこから色を被せて仕上げのカットを施し、出来上がりました。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 


After:リッキーよ、きみは坂本龍一になれたのだろうか??


 

。。。

 

 

どん!!!

 

よ、予想以上に似合っとる。。。

 

やるやんけ、リッキー。

 

ほんとに坂本龍一を思わせるビジュアル。

 

カラー剤は資生堂プリミエンスを使用。

 

 

 

とまあさっそくプロフィール画像にw

 

偶然聞いた「やりたい!」という願望を、できるだけ叶えてあげたい。

「やるか?やらないか?」ではなく

 

どうやるか?」

 

をぼくは提案したい。

 

その髪と、生きる。

 

これを信念に、その瞬間のベストを、悔いのないヘアスタイルライフを提案、提供したいからこそ、冒険したいならぼくらはとことんお付き合いします。

 

ぼくたちの仕事は、いい髪型をつくることだけじゃなく、「明日のあなたに自信を与えること」です。

 

ありがとう、リッキー。

 

三茶周辺のみなさま。

三軒茶屋・TICO

をよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a comment

Please wait...