2016/09/02
 Posted by 澤田恭平
0

トリートメントの定義

継続的に13レベルのカラーを続け、時にはブリーチを使用してハイライトなどを入れますが、自慢の「ライクアバージントリートメント」でツヤツヤで健康な髪♡

 

 

IMG_5131きょうへいです。ピスタチオの人に似てるとも言われます。

 

 

「トリートメントしたい」「市販のトリートメントよいものある??」「いつも家でトリートメントしてるのに。。。」

 

 

美容師さんならいままで100万回は言われてきたであろうこの言葉。

 

この質問にさまざまな視点から、そして裏付けされた知識で「よい」をご紹介している美容師さんもいて、日々その発信しているサイトなどを読み漁り勉強させていただいています。

 

が、

ぼくとしては「市販にはありません」と素直にお答させていただいています。

 

 

だってさ、あったら使うでしょ?おれも笑

 

トリートメントとリンスの違い

 

ググると一番上に出るこのサイト、非常にわかりやすい。

しかし、トリートメントが「内部補修する」という表現がみなさんのことを惑わしているなあと常に思っているのであります。

 

 

栄養は確かに入ってる、でも取り込めてない

そう、まさに髪はこの状態なのである。

爪と同様、髪の毛は角化したした細胞=「死んだ細胞」と呼ばれ

”自分の力で損傷を修復したり回復することはできない”

とハッキリ言われちゃっているんです。

ですから今出回っているほとんどの「トリートメント」は

 

「髪の毛の現状維持もしくは一時の栄養補給と、手触りや質感を整えるもの」

 

なのであります。

つまり

「髪が生き返った気がする!」

と思うのは、思わせてくれるだけなのです。

ついでにいうと、長年蓄積されたシリコンや水道のカルシウムなどにより、髪は一向に良くなるどころか弱っていってしまうのです。

013

でも安心してください、はいてますよ。(古い)

 

何年も疑問を抱き、たどり着いた答え

 

 

(もしかしたらたどりつく手前、途中かもしれないけどwもっといいものあったらいいな)

 

 

はい、これがもしも髪の毛が「死んでいない」とするならば?

ただもしかしたら「寝ているだけなのかも?」

人間のもつ「治癒力」とは??

人間の持つ治癒力に着目し、与える栄養にもとことんこだわり髪の自発的修復を促したい!!!

そんなことを考え、考案したalnicoTOKYOの最高・最強トリートメントメニュー。それが

 

「ライク・ア・バージントリートメント」

 

この名前を聞いて

「マドンナかよっ!!」

っと突っ込めるアナタ、正解です。

百聞は一見に如かず、まずはお試しアレ

 

 

hotpepper_button

 

 

Leave a comment

Please wait...