2016/01/15
 Posted by 澤田恭平
0

message

先日見ていた、U-23リオオリンピックサッカー代表戦

そこで流れた一本のCMに僕は釘付けになった

そこにはかつてのサッカー日本代表指揮官、イビチャ・オシム

 

彼の言葉はいつも深く、サッカーを離れた僕に深く突き刺さる

 

 

イビチャ・オシム  インタビュー

 

 

〜破壊は簡単だが、創造は難しい〜

 

 

本当に笑っちゃうくらい積み上げることもなく、破壊を繰り返してきたぼくにとって、とてつもなく刺さる一言

 

難しい  から  楽しい に思えてきた今日この頃、やっとチームという意味を理解できているのか、実感しているのか

 

〜自分を信じられない人間を、どうして他人が信じられるだろうか〜

 

美容師としてお客様と一生懸命向き合うこと、これに尽きる

 

 

口で言うのは簡単

他への否定も簡単

もういいでしょ、言わないし、聞かない

十分文句は言ってきた、言われた文句に流されたこともあった

 

技術はまだまだ足りてない、もっともっと上手くなりたい

 

あとは信じてくれる人がいるのだから、それにどう答えるか

 

創造を超えるものを示したい

答えを出し続ける

 

 

オシムのいう「サッカー」、「チーム」、「リーダー」

 

このワードはまんま「ヘアサロンを創り上げること」と置き換えると

僕たちが創りたい「チーム」になるんじゃないかなあ?

 
僕は自分がメッシでも、クリロナでもないことを知っています

偉大なる指揮官でもないことはわかっています

挑戦者だからこそ

積み重ねていける、今の日々がすごくたいせつ

 

 

 

恐れるな、恐れるな、進め

 

Leave a comment

Please wait...