2017/02/17
 Posted by 澤田恭平
0

自信なんてやらないとつかないよというお話

 

ついに「豆苗」にまで手を出し始めました、自炊戦士alnicoTOKYO代表・澤田恭平です。

 

 

 

食ってもまた生えるだと??いいじゃんいいじゃん♪

 

栄養満点だしね

 

ブログをたくさんの人に読んでもらえるには?」

 

と検索したことがあります。笑

 

色々試したり、試行錯誤、とにかくガムシャラです。

 

そう言う意味では最近開き直って、ブログを書く際に必ず「誰か」を思い浮かべながら書いています。

 

誰ともわからない、誰にもわからない「誰か」。

 


悩みをよく相談されます。聞いてあげることはできる。勇気を与えることも。けれど乗り越えるのは本人なんだよねえ。


 

お仕事柄たくさんの人に出会い、たくさんの人生に触れてきています。

 

 

 

絶対に切りたい髪が、そこにはあるからね。

 

そのなかでたくさんの「相談」を受ける機会があります。

 

もちろん後輩だけでなく、お客様にも。

 

(心の声)お、おれでいいのかい?その相談。。。w

 

とか思うこともあるけど、光栄です。

だから一生懸命にその人のことを思って答えるようにしています。

 


         「自信がないんです」

 

 

そりゃそーだ!やる前からある自信に根拠なんてない。むしろ思い上がりじゃん。やったらつくよ、自信。


 

 

Q:「なんできょーへーさんはそんなに自信があるんですか?」

 

A:「ない笑」

 

 

ないよ自信なんて。強いて言うなら続けてる途中だけど積み重ねてきたことには自信がある。ってことかな。

 

あと育った環境に自信がある。もっと盗んだり、学んだりしたいなとも思う。さんきゅー師匠。

 

若い頃は怖いもの知らずを演じて根拠のない自信を振りかざしてきたけど、弱い犬ほどよく吠える状態だった。

 

 

飼っていたよく吠える弱い犬、バティ。

 

なんかあったら助けたり、話を聞いてあげられるから、すぐ言ってな。と心から思う。

 

だけども乗り越えるのはぼくじゃない、キミなんよね。

 

何事も続けた奴が勝つ。続ける力が何よりたいせつ。

 

カットだってそうだもの。カラーだってそう。

ローマは1日にしてならず。

 

 

ぼくもたくさん練習したよ。そしてたくさん失敗した。

失敗数なら負けない自信がある。店クビになったこともあるもんね笑

なんせね、失敗は成功のマザー(by長嶋茂雄)

 

ぼくが昔働いていたところで、どーにもダメでやめてしまった場所があった。

でもそこで唯一これだけは忘れられない、教えてもらったことがある。

 

週2日やることは、習い事

週5日やることは、仕事

週7日やることは、生き方になる

 

 

生き方を決めるのは自由だから、どっちでもいいと思うよ。

どっちもあってると思うしね。

悩むなら、楽しいほうがよいとおもう。

 

楽しいとは何か?

 

にんにん。

 

 

 

 

 

Leave a comment

Please wait...