2017/01/16
 Posted by 澤田恭平
0

過剰な値引き合戦に乗るのやめた。顧客様がいちばんたいせつ。

どーも、alnicoTOKYO 代表(笑)の澤田恭平です。

 

 

先日のブログで取り上げたバンド、OLEDICKFOGGYのメンバー伊藤氏からInstagramをフォローされ、かなり舞い上がっていますw

 


今後の我々alnicoTOKYOの成長について


 

はい。

 

 

「成長」とはなんぞやと。

ここでいう「成長」とは「売上的発展」「事業拡大」などのこと。

そのためにはやはり「更なる顧客獲得」が必要不可欠なのです。

ほかにもスタッフが増えたりね。色々あるんだけど

 

簡単に言うと

 

 

新規のお客様が増えたらさらに最高です。

 

 

ということ。

お客様が増えれば必然的に店も大きくなるものね。

 

 

 

そのために外に向けたアピールが必要であり、「売れたいけど発信してない」もしくは「なんとなくインスタやってます」とか「いや頑張ってはいます」なんて美容師は売れたいとか言うなバカヤロウ!ってなくらい大切なんですよ。

 


新規様へのアピールをすればするほど感じてくる矛盾、葛藤


 

 

そう、行く美容室が決まっていない人が使う、圧倒的シェアナンバーワンクーポンサイトが「ホットペッパービューティー」

 

業界内では賛否両論あり、これに対して様々な意見が交わされていますね。

 

よし・わるしの話は置いといて、ずっと感じていた矛盾と、これからやって行きたい方向を話します。

 

今現時点で当店はホットペッパービューティーを掲載しています。

 

今現在の掲載ランクはまあいわゆる一番下のところ。検索ランク一番下。

既存のお客様がネット予約を利用していただけるようにということで。

また紹介のお客様、紹介してくれた顧客様が双方恩恵(当店からのサービス)を受けられるようにということで掲載しています。

 

 

いやー、これがまた掲載料金が高いところが優先して上位に乗せられる仕組み。

 

まあ、仕組み的には当然なんです。

 

いや、しかし一番上のプラチナは50万オーバーだぜ!それはさすがにスタイリスト2名の小さなサロンにはむずかしい。。。

 

店舗規模や新規獲得、スタッフへの投資、いろいろ考えなんとかその下のプラン(それでも20万オーバー)を1年半ほど試行錯誤しながらやってまいりました。

 

が、それは結果として失敗でした。向いてませんでした。

 

失敗=ペイできていない

ということなのですが、とにかく失敗です。

 

反省ばかりですし、実力不足でもある。

いろいろあるけど割愛し、後日にでも語ります。

 

そしてやってきて感じた壮大な矛盾点、葛藤があった。

 

 


新規に対して「値引き」の感覚。バランスとって「顧客様」にもしてあげたい。


 

あくまで個人的な意見です。

(実際それだけではなかなかむずかしいので現状新規の方に対してもお試しの価格を提示はしていますが。)

 

美容業界、ご新規さんに甘くね??

 

 

いや、決して全てのサロンがそうではないんだけども。

なんだか「値引く」っていうことが「あたりまえ化」しているような気がして、なんだかもう値引き合戦では完全に負けてしまっている今日この頃。

(実際カットカラー2990円なんていわれたら完全にお手上げです)

1000円カットなどを代表した低価格サロンの代頭もあり中小サロンはもちろん大型店まで割と大胆な値引きを許容しているように感じます。

 

スタイリストのランクなどもあるでしょうし、若手にチャンスを与える上で「数」を目的とした集客を店の方針としてやっているところもあるでしょうし、一概にダメってわけじゃない。

 

「値段が低いところにみんないくよね〜」なんて言い訳は一切ない。

 

値段設定が他より高くしてても新規が来るところは来る。

ヴィジュアルコンテンツの作り方、発信の仕方、などなど反省点ばかりではありますが。

とにかく期待値以上に反応はなかった。

 

 

ぼく自身、クーポンサイトで集客をすることがほどんど経験のないままスタイリストになり、店を出してしまったので完全なる勉強不足ではあると思っているのですが。。。

 


はじめてきてほしい→なのでお試し価格は◯ でも限度あるでしょ!


 

たとえば「食べログ」

食べたい料理×土地などの検索で気軽に今夜のディナーを探せるサイト。

 

 

(グループの燻製ダイニングojiji   店内写真はなんとわたくしです♡)

 

当然初めて行くからこそクーポンを探すと思います。

 

6名以上でボトルサービス・生ビールサービスなど嬉しい特典がいっぱい♪

 

でもさ、「過剰な値引き」ではない。

 

されてうれしい、「サービスの一環」と感じますよね。

 


ところが美容業界はどうだ?半値?プチプライス?まじか


 

美容業界だけで聞く言葉

「プチプライス」

2000〜3000で気軽にできるカットカラー。。。。

でもおたくの店、定価1万超えてんじゃん。。。

 

限度を超えてないっすか??ていう値引き率。

”新規ご利用でカットカラートリートメント¥21.600をなんと¥7.560に!!!。。。”

65%オフって。。。すげえな。

 

業界がどーなこーなというつもりはない。

正直自分のことだけで精一杯。

けどね、もうほんとどこかで歯止めを聞かせなきゃおかしくなりそうな気がしている。

 

 


結局どんなコンテンツがあろうとも、使用する人間たちで価値は上がったり下がったり・・・


 

ホットペッパービューティーは悪くない。

 

「美容室探すなら」の代名詞となり、かつネット予約などありえないと思っていたローカルな美容業界にしっかりとネットの風を吹かせてくれた。

 

 

今の現状は、美容師自身が自身の首を絞めているようでならない。

もう世の美容室難民の方々に「新規なら安いっしょ」と思われている。

ホストじゃねーんだから。たのむよ。

 

「もう美容室は決めない」という「クーポンサイトの顧客」の層は確実に増えた気がする。

(そこをしっかりとフォローして再来してもらえるようにがんばらんといかんのだが)

 

そうなってきたのは美容師・美容室側が設定した「新規への提示額」がぶっ壊れてることが一つの原因だと思うのはぼくだけでしょうか?

 

 

そんな美容業界に付け入る隙を見つけて群がってくる2番手3番手のクーポンサイトやバカ相手と思ってカタカナ並べた会話をしてくるITの営業たち。

 

美容師はバカだと思ってバカな商品売りにやってくる。なめんなよ。

 

 

定価がもともと低い店もある。営業スタイルの違い、また経営努力の賜物なのだろうと思うし、まったくそれ自体は間違ってない。それこそとやかくいう権利もないしねw

 

けれど元の設定の「定価」と比べてのお試しクーポン価格を打ち出す時の値引き率で優遇させる某クーポンサイトなんかもあるけどなんかそれ違う。

 

なんでお前らに値段決めらんなきゃならねーんだよ笑

 

”割引率が高い=お得”  ではないよね?モノじゃねーんだから。

 

試しに周りの値段に合わせた広告も打ったけど、やっぱしなんか違う。

 

きれいにしたい!満足してもらいたい!愛を持って当然接客・施術してるけど、やっぱ違う。

 

一番の得は

 

”意を決して初めて行った美容室がすっごいよかった!値段も満足、髪も気分も最高♡”

 

だとおもうの。

 

 

 

 


定価を決めている以上、守らねばならないもの・人がいる


 

一生懸命に美容道を突っ走ってきた。

まだまだ若いし、店も小さい。

なりたいビジョンもあるし、愛するスタッフもいる。大切な顧客様がいる。

 

1人のお客様を満足させたいがためにたくさんの練習をしてきたし、投資もしてきた。

 

ウィッグ何体買ったよ?1体3000円?最後はカード、しかもリボ払いで買ってたよ。

 

まだまだ未熟だと思っているけど、上手くなりたいんだけど、なんとかプロとしてやってるもんで自分につけた「値段」がある。

 

それを人は高いと言うか?安いと言うか?それがぼくの戦っているところなんだ。

 

だから正々堂々定価をもらいたい!それが偽らざるホンネなんだ。

 

定価で来てくれる人がいる。

 

金もらってんのにありがとうまで言ってくれる。

 

まじかよ、神かよ。

 

そんな人たちにもっと還元したいと思ってる。

 

そんな定価で来てくれる人がもしも隣で切ってるあの人は半値以下の支払いか・・・

って思ったら、すげー悲しい気分になると思うんよね。

 

俺ならそう思うもの。ずーっと応援してるんだからさ!って。

 

 

だからこそ一番得するべきはいままでとこれから支えてくれる「顧客様」なんよね。

 

 


なので少しづつですが目に見える既存の顧客さまに還元がしたいということで掲載のクーポン内容を「顧客向け」に変えてみている。


 

※エラそうに言ってるけど、まだご新規様向けのクーポンはあります。

あくまで定価に照らし合わせた最大の誠意と理解していただければ!

 

新規のお客様の中でもやっぱり「紹介」は特別。

双方に、とくに紹介元のあなたに還元したいのよ。

 

 

1・お客様紹介で3000円キャッシュバックorプラスワンメニューサービス!

 

プラスワンメニューとは・・・カットをしたお客様でご紹介いただいた方はカラー・パーマ・最上級のライクアバージントリートメントから選べます!その分はサービスです!

 

まあカット+カラーなら実質半額ですね。

 

日頃のメニューにプラスして最高のトリートメントしたい!

とか

3000円キャッシュバックを使っていつもは買えないシャンプー使ってみたい!とかでもいいとおもう。

 

むしろ紹介してくれた方にそれくらいしてあげたい!

 


うちはまだまだ伸びたい。それにはお客様の助けが必要です(マジ)


 

そう、今年は色々な動きがあります。

 

また改めて書きますが、大きな一歩をまた歩みたい。

 

もっともっと、お客様のためにできることがある。向上したい。

 

誰に対しても胸を張っていられるような人・店でいたい。

 

あってるかな?この感じ。

 

いいすぎて炎上怖いな。炎上すらしなかったらそれはそれで寂しいな。

 

 

では!

 

 

 

Leave a comment

Please wait...