という気合いがみなぎっています。

 

日本代表よろしく、最近はまっている画像編集のフォルダが火を噴きました。

 

「俺がいなくなっちゃったらお客様、困るでしょ??」

 

先日、お世話になっている師匠の師匠的美容師の大先生のお言葉。

僕がまだ小僧だったころ(今もそれほど変わらない小僧ではある)、それはもうたいへんお世話になり支えてくれた恩人にふときいてみた。

「引退って考えたことありますか??」

それはもう恐ろしく失礼極まりない質問だったに違いない。

ただ、どうしても聞いてみたくなったのです。

純粋に美容師として常に背中を見せてくれているこの人が、どのような気持ちで日々過ごし、今後をどう見据えているのかを。

大きな背中、偉大な姿を見れていなかった僕

やっぱ尊敬する人たちはすげえ!!

そう、純粋にぼくの当時のモノの見方では、大きな背中の全体像など見えもしなかった。

いま店を構えて1年と少し。まだまだ未熟であると痛感した夏の終わり。

師匠の下を離れ、おかげさまでなんとか一年。

お客様への本気を、僕たちの本気

 

美容師として生きる覚悟、もう一度しますね。

生涯あなたの美容師宣言、あなたの美容日本代表。