日々このブログは模索中、alnicoTOKYO代表の澤田恭平です。

 

 


メンズのジェルで仕上げるセット、あんまりうまくいってない人が多い説(水曜日のダウンタウン風)


 

そもそもジェルはウェットな質感を求めるショートスタイルに最適で、速乾性が高くキマってしまえばスタイルのモチがよいもの、

 

なはず。

 

 

ツンツン系スタイルや

 

 

バーバースタイル

人生初のパーマをかけたので( #ネイマール風 )、ついでに人生初のアー写撮影。 ストロボとまだまだ仲よくなれていない。 使い方教えてください。。。 —————————————————————- MODEL:もっさん Cut/Perm/Photo:@kyohei_alnicotokyo —————————————————————- #アー写 #ジャケ写 #三軒茶屋 #alnicoTOKYO #原宿の隠れ家美容室alnicoTOKYO  #ネイマール #neymarjr  #menscut #menshair #perm #hairmake#harajyuku#原宿#ヘアメイク#撮影#サロンモデル#ポートレート#撮影モデル募集#サロンモデル募集#photo #美容師 #作品撮り #メンズパーマ

澤田恭平/alnicoTOKYO代表/ヘアデザイナーさん(@kyohei_alnicotokyo)がシェアした投稿 –

 

カリッカリのネイマール風パーマにも対応できる。

 

しかし、なぜこうもキマってないメンズが多いのか。。。

 


答えを探すべくGoogle先生に聞いたよ。


 

うん、一通り見た。

 

これでうまくいかないとすると原因は一つしかない!!!

 

なのでぼくなりのおすすめ方法を解説します。

 

 

①男は黙って、セット前に髪を濡らせ


 

そう、まずは寝グセをとる、という作業。

 

 

 

しっかりタオルで拭けな

 

 

②【超重要!!】そして髪を乾かせ!ドライヤーでな!!


 

 

ここが超重要。

 

だいたいの「ジェル 付け方」で検索すると

 

※髪の毛は程よく濡れた状態でつける

 

と書いています。

 

しかしジェルの中にも水分は含まれているので、

 

まずはドライヤーで乾かしながらスタイリングのイメージをしながらカタチを整えましょう。

 

メンズのセットはジェルだろうがワックスだろうがドライヤーで乾かしカタチを整えることがカギとなり、セットのモチが変わってきます。

 

大切なので二回言いました。

 

 

③ジェル、つけます


 

 

ぼくのおすすめはこちらのジェル

 

 

 

約1000円でこの量!クオリティ!

 

文句なしです。

 

 

これくらいかな。

 

足りない場合は後から足して、上から塗るようにつける。

 

髪が濡れた状態だと、

髪についた水分とジェルの水分が合わさって、シャビシャビの状態にちゃうんで束が細かくなりがち

 

つまり実はセットしずらいってことなんだよね

 

 

手のひらにしっかり伸ばして

 

バッ!ババッ!!

 

 

トップ→フロント→バックみたいな順番イメージで

 

 

 

バッ!!!と。

 

 

 

 

後頭部にジェルのつけ忘れがあるとなんかものすごいダサいセットになるので要注意!意識してセットしてね!

 

ジェルの水分だけでしっかりと髪にツヤを与えてくれる

 

 

最後はサイドを抑えるように

 

 

④【超重要】もう一回、乾かせ!!


 

 

ジェルには多量の水分が含まれています。

 

十分に乾かさずにいると水分の重みでせっかくつくったボリュームなんかが水でヘタってしまうのでジェルをつけた後にジェルの水分をドライヤー熱で飛ばしてしまうとスタイルのモチが格段に上がります。

 

 

そして完成


 

 

CUT/PHOTO

By クロサワカズヤ

 

 

解決したでしょうか?

 

長くなったな。

 

ブログのテーマも聞きたいことがあれば募集する形式でもとろうかな??

 

世のジェルメンズ諸君!!

あとはモテるだけ!!がんばりましょー!